トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOA美術館三木児童作品展 (平成26年度)

MOA美術館三木児童作品展が
平成26年10/25(土)~10/26(日)に 三木市役所みっきぃホールにて開かれ、
26(日)には表彰式が行われました。

   児童作品展⑴

   児童作品展⑵

   児童作品展3

   児童作品展6

   児童作品展4

   児童作品展5


今年度もたくさんの方々にお越しいただき有難うございました。

スポンサーサイト

三木で自然農法野菜市

こんにちは!
三木市や三木の近くにお住まいのみなさま、
MOA自然農法小野研究会からのお知らせです。

≪自然農法のお野菜はいかがですか~!≫
   三木で販売されます。

月に一回、三木市や北播磨地区でとれた新鮮な 無農薬 無化学肥料 の安全な自然農法野菜が安く手に入りますので、是非ご利用くださいませ~!

  
販売場所: 三木市福井2315 
   竹内富士子・竹内浩司 宅 
 電話(0794)82-6963 
    
日時: 毎月一回 
        午後2時半~4時

※一週間まえまでに連絡頂けましたら、注文表をお送りしますので、ご予約頂きますと便利ですヨ。
予約して頂いた場合のみ、4時以降にお越し頂いてもだいじょうぶです。

※竹内宅よこの、大きな倉庫を開放して販売してますので、初めての方は、一度お電話くださいませ。
 

野菜市7月�_convert_20100803151749  野菜市7月�_convert_20100803151817


MOA美術館三木児童作品展 表彰式及び展覧会のご案内

皆様のご協力のおかげで、今年度もたくさんの作品をお寄せいただき、開催されることとなりました。
心より御礼申し上げます。


開催日時:
【表彰式】10月26日(日)午前11時より、
【展示】
 10月25日(土)午前10時~午後4時
    26日(日)午前9時~午後3時

場 所: 三木市役所みっきぃホールにて
入場料: 無料

主催: 公益財団法人 岡田茂吉美術文化財団 (MOA美術館)
     MOA美術館三木児童作品展実行委員会

後援: 文部科学省、外務省、農林水産省、厚生労働省、日本ユネスコ国内委員会、公益社団法人日本PTA全国協議会、公益社団法人全国子ども会連合会、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟、全国新聞社事業協議会、公益財団法人海外日系人協会、全国連合小学校長会、
兵庫県、兵庫県教育委員会、兵庫県私学総連合会、兵庫県造形教育連盟、兵庫県小学校教育研究会書写部会、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、兵庫県MOA議員連盟、三木市、三木市教育委員会、神戸新聞社、(株)サンテレビジョン、(株)ラジオ関西、エフエム三木



この児童作品展は、日頃子どもたちが取り組んでいる創作活動を奨励することで、「生命を尊ぶ心」「心ゆたかな人間」形成を目的として、地域で実行委員会を組織し、ボランティアを募り 取り組んでおります。

なお、MOA美術館奨励賞入賞作品(絵画一点、書写一点)は来年1月、静岡県熱海市で開催予定のMOA美術館全国展に出展されます。

児童作品展
MOA美術館 全国児童作品展


文化庁月報に掲載されました

MOA美術館館長 内田篤呉さんの文章が
文化庁月報 平成26年2月号(No.545) に掲載されました。

《美術教育の目指すもの
 文化庁東北復興支援事業における美術館活動の検証』
     MOA美術館館長 内田 篤呉


     (抜粋です)
 (私たちは)創作活動を通して,子供たちが自ら考え工夫し,また褒められることによって自信を得ることが,「子供が主体的に学ぶ自己教育力」や「思考力・判断力・表現力を重視する新しい学力観」の醸成となり,「学習指導要領」にある「生きる力」を培うことにつながると実感しました。また子供たちの喜ぶ姿を見た教師が変わり,ワークショップを通して工芸家が美術による教育の重要性を認識するという満足循環型の美術教育の在り方も窺(うかが)えました。
 これからの美術教育の重要性は,遠藤友麗先生(元文部省初等中等教育視学官・公益財団法人岡田茂吉美術文化財団理事)が「文部科学省で今1番力を入れているのが創造力,Creativityですね。Creativityとは新しいものを造る。世界の中で小さな日本がどんなことをしたらいいか,新しいものを創り出す。それはノーベル賞受賞者の江崎玲於奈さんも同じことを言っている。日本はCreativityを育てなければやっていけない。そしてCreativeなものは,必ず美を伴っている」と指摘しています。21世紀の国の方向性として創造産業が採り上げられています。知的財産の創造と市場開発を通して,財と雇用を生み出す産業群のことです。創造力や自己実現力を育成する美術教育は,将来の国を担う子供たちにとって,知識のみの学習では得られない教育として重要なのではないでしょうか。
 本事業は,平成27年度まで3年間の継続事業として実施します。MOA美術館は,家庭,学校,地域の方々と共に,美による情操教育と東北復興支援に積極的に取り組んでいます。
    →全文はこちら


 MOA美術館では、東日本大震災が起こった直後から被災された方々への心が癒される支援をおこないたい願いを持ち、被災地における国宝「紅白梅図屏風」の展観(仙台市立博物館)をはじめ、生け花やお茶の活動・児童作品展など、私どもができる事業を様々な形で実施し、被災地・東北と関わってきました。
 そのような活動を通じて見えてきたことは美の持つ「力」です。
 現在は、被災地の児童・生徒を対象に日本工芸会の作家と当館学芸員が講師となり、美術教育に取り組んでいます。
 文化遺産の豊富な東北地方で伝統工芸の素材や技をつかったワークショップを行い、「生きる力」の養成、更には日本の将来を担う「創造性」ある人材と街づくりを願いとし、美による情操教育と東北復興支援に積極的に取り組んでまいります。
    →MOA美術館「東日本大震災における復興支援」



《 農と健康 セミナー 》 in エオの森研修センター

《 農と健康 セミナー 》
――生活習慣の更なる改善に向けて――
          
   農4
日時: 平成26年9月23日(火) 秋分の日
  午後1:30~ 午後3:00
   
場所: 三木市別所町高木三木ホースランドパーク
  エオの森研修センター 会議室

講師: 一般社団法人MOA自然農法文化事業団
  自然農法普及員 森山道弘さん

主催: MOA三木健康生活ネットワーク (コスモスの会)   

※ 参加費 無料です (^^)/

なお、参加希望されるかたは、
こちらのコメント欄から連絡くださいますよう、お願い致します。




プロフィール

kazushizen

Author:kazushizen
「MOA三木健康生活ネットワーク」
兵庫県三木市の「心身ともに健康なまちづくり」をささえていきたい人達の集まり(ボランティアグループ)です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

バナー

ブログバナーはこちらです

リンク先はこちらにお願いします→
kazushizen.blog96.fc2.com

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。